足柄峠地獄変2

※このもの語りは、フィクションです。実在する人物、団体とは一切関係がありません。

登場人物紹介

PhotoS…時々第三の目が開く。元いた会社の同僚。

O…ミスター眼帯。元いた会社の同僚。

俺…ツアーコンダクター。

02basho_top芭蕉…期待の大型新人。口癖は最上川。

「左ってドコ基準よー。」

「最上川から見て。駅弁物色してるんで、早く来られたし。」

ほぼ冗談で構成されたメールのやり取りで、遅刻しているOと合流できた。最高神恐るべし。

駅弁を購入し、東海道線のホームへ。東京駅は始発になるので席取り合戦夏の陣が始まる。

何としても升席がほしい俺達は、二手に分かれて別の席をとる作戦にでた。後でどっちかにまとまればミッションコンプリートだ。

ドアが開いた。

神様チームと俺の二手に分かれた。俺の方は席をゲット出来そうだ。

ところが突然、俺の目の前に日傘がにょきっと現れ行く手を阻んだ。

「ごめんなさいねえ。ホホホ。」

見たところ60代の3人に席を取られてしまった。日傘で俺を遮ったのはその中のBBAだ。

この行為により、俺の中の「なんとな~くだけど団塊世代って無条件で嫌いになりがちだよね☆度」が急上昇。

しかし神様チームが席をゲットできたので、沸き立つ怒りを抑えつつ席に座った。

多少のハプニングはあったものの順調に小田原へ向かう東海道線であった。

つづく

|

足柄峠地獄変1

※この物語はほぼフィクションです。登場する人物・団体は現実のものとほぼ関係がありません。

登場人物紹介

PhotoS…元いた会社の友人。ヒンドゥー教の3柱神だったりしなかったり。引きこもり体質。

O…元いた会社の友人その2。北欧神話の主神ぽいなにか。最近では斬鉄剣を持った偽物が横行している。運動不足気味。

俺…今回の無茶な旅行を企てた人。夏バテ気味。

芭蕉…俳人。口癖は最上川。

「…じゃ、そういうことで朝7時37分の電車に乗るよ。遅刻は置いてくからね。」

俺は、ミーティングの最後にこう言った。

2人とも「了解。」って言ってたのに。

当日電車に飛び乗ってみれば、Oがいない。スレイプニルの調子でも悪かったのか。

Sと電車内で緊急ミーティングを開く。

「置いて行こうか。」

「置いて行こう。」

「最上川。」

満場一致で、5秒かからずミーティングは終了した。

とりあえず東京駅で落ち合う旨のメールをOに飛ばし、俺とSは先を急いだ。

今回の旅行のざっくりとしたスケジュールは以下の通り。

1日目…足柄峠を歩いて制覇。

2日目…真鶴半島を歩いて制覇。

この絵に描いたような適当さが、後の悲劇を引き起こすことになろうとはこの時点で誰も予想できないのであった。

地図は各自で確認してほしい(ていうか最近のヤフーとかグーグルとか地図を画像保存出来なくなっているんで割愛)。

程なくして、俺とSは東京に着いた。

東京駅で朝飯を物色しているうちにOは追いつくだろうと読み、弁当屋を物色。

Img_1486弁当屋では「ぎょぎょ」とか言っちゃう人の帽子を被った人たちが、接客やら調理やら忙しそうに動いていた。

ポセイドンの手下どもか?と勘ぐっていたらOからメールが来た。

「東京駅に着きました。どの辺にいますか?」

「東京駅のやや左の方にいるよ。」

つづく

|

My world is fine

美人が出てくる夢を見た。

デートに誘えるチャンスがあったので声をかけてみた。

「今度デートしてよ。」

「いいよ。」

「どこか行きたい場所はある?」

「…利尻。」

「利尻って北海道の?」

「うん。冬に車で行ってキャンプしたい。」

「えっ!?」

ここで目が覚めた。思うにこの女性は、

1.とても賢い

2.とてもおバカ

3.実はサバイバー

の、どれかだと思われるが目が覚めた時点で、うまく返せなかった時点で自分の負けを認めた。

しかしこんな駆け引きを求められる夢を見るのは、生まれて初めてだ。

|

木魚

作ってみました。

洋風に言えばウッドブロックです。

Img_1463何でしょうかね。「高橋名人の冒険島」を思い出すのは弊員だけですかね。

おでん」とか「食いかけのアイス」とかも連想できますが、一応楽器です。

|

嘘でした。

121228_211302明けましておめでとうございます。

年末に駆け込みで8号機を完成させとりました。

年明けは廃材でウッドブロック(木魚的な何か)を作ろうと思います。ニンニン。

|

ぽきっとな

前回カホンの7個目が出来たと、このブログに書きました。

で、友人に試奏を頼んだのですがそれが事件の始まり。

120910_200001この弦を引っ張る装置がポッキリ折れてしまい、泣く泣くリペアする破目に。そりゃボンドで固定しただけじゃ持ってかれるよね。

121216_144402そしてこれが直した写真です。我ながら良く出来たと思います。それ以外にも改善点は多々ありますが、一つ一つ良くしていきたいと思う・・・んだけど、コレだっ!てアイデアはなかなか浮かんでこんですタイ。




|

7個目

121210_201001寒いとボンドがなかなか固まらなくて作業が延びるね。

それ以上に夜が寒すぎて作業できなかった…

今年の4月にカホン作りを始めて、12月で7個目。

割と頑張ったかな。うん。

|

とりあえず、年内にもう一個。

カホン作るのってやばいすか?

1年で7個作るのってやばいすか?

そんなわけで今回はプレゼン用に1個作りたいと思います。

今回の変更点は、今まで打面の厚さが4mmだったのを3mmにしようと思っています。

あとはサイズを1サイズ小さくしようかと思います。

こんな決意を書いてすみません。最近あまり身の周りで珍事件が起きないもので…。

|

僕の考えたアイドル

AKBとかTMNとかに負けないアイドルを脳内で考えてみよう。

最近だと地方とか外国にまで生息地を広げちゃってるからすごいよね。日本のアイドルは。

HKTとかJKTとかSODとか。



…よし閃いた!!!

PYN48!!

何の略かって…?


ピョンヤン
ですよ、ピョンヤン!!

毎晩あれですよ。将軍様の前で歌って踊ってなんとやらですよ!!

ってことを友人に話したら、

「それ、喜び組じゃん」と一蹴されました。





盲点だったわ…

|

これが残暑ってやつですか。

今度、会社にテレビ局の取材かなんかで某タレントが来ることになった。

掃除やら整理整頓やらで通常作業以外の部分が増えて、悲惨なことに。

あれだね。昨日以来、某タレントのことが嫌いになったね。

120914_180401話は変わるけど、9月のアタマから作っていたカホンの6号機がようやっと完成した。これは人からオーダーされたものなんだ。

で、依頼人さんからロゴを入れてくれって頼まれたんだけど、俺個人の好き嫌いでいうと、ロゴって嫌いなんだよね。さらにオリジナルのロゴを持ってないし、ロゴをプリントする道具もない。

でもそれも依頼のひとつだと思って、うしろむきな気持ちで作業してたら案の定失敗してね。

丁寧に作ったものに即興でロゴ入れて作品の美観を損ねてしまった。まさにメガンテって感じでションボリだよ。

ただ、毎日をブルーな気持ちで過ごすわけにもいかないから、考え方を変えることにしたんだ。

今日のポジティブシンキン:

「そうだ、ロゴなんて1回1回作り変えちまえばいいんだ!!無かった事にすればいいんだ!!」

|

より以前の記事一覧