« 照明器具が壊れた。 | トップページ | ひこにゃんツアー(2) »

ひこにゃんツアー(1)

Nilyanmage 生ひこにゃんを見たい。

そう思ったのが先週の木曜日。実行に移したのが土曜日。

みなさんこんばんは。今日も弊員の脊髄反射は絶好調です。

弊員は旅行には2種類の楽しみ方があると考えています。

1つは、あらかじめ計画を綿密に練って、その計画通りに行く旅行。この場合は計画と現実の際が少なければ少ないほど満足感が高いです。つまり、企画する楽しみです。旅行というよりその前段階が楽しい、と言っていいかもしれません。

2つ目は、計画なんぞせずにその場その場で進行方向を決めて、ハプニングを楽しむ旅行。楽しみの根幹をなすのはスリルです。

上の2つは、人数に大きく影響を受けます。人数が多ければ多いほど計画を具体的にしなければならないし、逆に少なければそれなりに自由が利きます。

弊員は通常旅行に行くときは、わざと大雑把な計画をたてて、ある程度ハプニングやアクシデントが起こっても大丈夫なように(楽しめるように)しています。みなさんもおおよそこの考え方なんじゃないでしょうか?たいてい旅行は3~4人で行くことが多いので折衷した形になりやすいです。

今回のツアーは人数が最小の1人。もちろん、わがままが100%通じます。計画する、という行為は社会人になれば仕事で何がしかやらされる行為です。自分の中の臨機応変さ、判断力は使わねば鈍ります。それらを磨くための旅行です。

自分を正当化するならこんな感じです。

さて前日の金曜日、現金5万円を財布に突っ込み、1~2日分の着替えをリュックに詰め込み、準備は完了です。

当日、朝。始発に乗るために4:30起床。駅前でタバコをふかしていたら始発が出て行きました。

ちょっとした時間のロスはあったものの東京駅につきました。

Img_0926 新幹線の切符を買おうにも緑の窓口が開いていないので鈍行で行くことに。

で、目的地である彦根までの運賃がわからなかったのでとりあえず1万円をスイカにチャージ。彦根で精算すればいいや、ぐらいの軽い気持ちでチャージ

このチャージが後々の行動に大きく響いてくるのでした。

~つづく~

|

« 照明器具が壊れた。 | トップページ | ひこにゃんツアー(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事