« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

土手にも春が来た。

おっちゃんビックリしました。

まさかあのタイミングで「タイコやってんの?」って声をかけてくるなんて。

犬の散歩中のおばちゃんが声をかけてくるなんて。

あのタイミング?

やだなぁ、もう。

立ちションですよ。タ・チ・ショ・ン!!

正確に言えば、用を足そうとしてモノをモロッと出そうとしたちょうどその時ですよ!JUST DO ITな時ですよ!

「なんかやってよ!」

「なんかやるとこだったんだよ!(心の声)」

強引なおばちゃんに圧倒され、ドラムキットの前へ。※尿意我慢中。

「ベンチャーズが好きなんだ。それっぽいのやってよ!」

…ズンタタズンタ、ズンタタズンタ…※尿意我慢中。

「うまいねえ!じゃ、あれやって、石原裕次郎のあの有名なやつ!」

「おいらはドラマーってやつですか?」※尿意我慢中。

「それそれ!」

「サビの部分しか知らないですよ。」※尿意我慢中。

「いいから、歌いながらやって、サンハイ!」

「おいらはド~ラマ~、やくざなド~ラマ~、おいらが叩けば(あ、ちょっと出た)あ~らしをよっぶぜ~」※それでも我慢。

「うまいね、あたしゃカラオケ教室を…」※話が長いんじゃ~!膀胱が悲鳴をあげとるんじゃ~!

…その後さんざんしゃべり倒しておばちゃんは去っていきました。

これで膀胱炎になったら裕次郎のせいなのか、おばちゃんのせいなのか、思案をめぐらせつつ放尿の悦に浸る日差しの心地よい日なのでした。※もう我慢しなくてもいいんだよ。

つづく。※つづきません。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »