« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

タンバリン!!(その2)

Img_1050 先日の記事から約1週間が経ち、ちょっとだけタンバリンを練習しました。

なかなか上達しません。タンバリンのクセに難しいのです。

そんな上達しない中、なんとなくわかったことがあります。

それは、アメリカのブラックミュージックでの、タンバリン奏法の大味さ。何故そんな大味なのか。

R&Bの頃よりよく使われている(もっと古いかな)タンバリンですが、指を使ってデリケートに演奏されることはまずありません。

Img_1051 単純にシェイクするか、打面をウラで叩くぐらいしか奏法が見受けられません。ポジション的にはおまけです。

こうなってしまったのは、単純に周りの楽器との音量差のせいだと弊員は考えました。周りの楽器が電気化するに従い、タンバリンはシェイカーのようなポジションに押しやられてしまったのです。

アンプから出された音に混ざってしまっては、ジングルの音しか聞こえません。そこで必然的に音量が出せる奏法がピックアップされ現在に至るのかな、と。

逆に、アジアでは周りの楽器も、アコースティックなためにデリケートな奏法が生き残ってきたんじゃないかと弊員は考えます。

で、

弊員が現在練習しているのはアジアのriqというタンバリンの奏法。と、

タンバリンの投げ方。

ヨコには投げません。↑に回転を加えて投げる練習です。

これは、演奏と関係ありませんが見た目で人を惹きつけられる筈なので、ちょっとがんばっております。

まずは半回転から。がんばれ自分。

と思ったら、

今日は風が強くて投げられない。

Img_1052_2 …春になったら頑張ろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転

正月は体重を維持していたのに、ここ一週間で+2kg。

正月は規則正しく早寝早起きだったのに、ここ一週間は夜更かし&寝坊。

そうか、これが世に言う『KY』って現象なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

今まで受け付けていなかったのですが、今日から受け付けることにしました。なんとなく。

ブログ初めてちょっとの間だけ受け付けていたのですが、いかがわしいトラックバックがうっとおしくなり長い間封印しておりました。

さぁ、今度はどんな素敵な(いかがわしい)トラックバックが付くか楽しみだな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼子

今日電車内の座席で爆睡していたところ、5歳くらいのお子さんに起こされた。

何が起こったかよく分からなかったので、再び目を閉じたらその子がお母さんに向かって号泣。

多分、どいてほしかったのかな。

結果としては、泣かせっぱなしで僕は再び眠りに落ちました。

ちょっと大人気無かったと反省しています。

| | コメント (0)

タンバリン!!

こんにちは。タンバリンを衝動買いしてしまった弊員です。

どう考えたらそんな衝動買いができるんだ、と思われるかもしれませんがちゃんとした根拠はあるんです。ただお金の計算をしてないだけ。

最近、ドラマーがドラム以外の打楽器を演奏することがポピュラーになってきているからです。

ジェンベ、タブラッカ、パンディロ…。

そんな数ある打楽器の中から、何故タンバリンを選んだのかと言いますと、

・やってる人が少なそう。

・安価。

・簡単そう。

の3点が購入理由。

でも、甘かった。

教則DVDとかが無いので、ようつべを見ていたら様子がおかしいのがいっぱい。

義務教育のタンバリンがすごい詐欺っぽく思えてきました。タンバリン詐欺。

…愚痴ばかりこぼしても仕方ないので、明日から練習します。泣きながら。

P.S.

ようつべの画面の埋め込みがうまくいきませんでした。参考にアドレス貼っときます。

http://jp.youtube.com/watch?v=lW_H5_UKhy8&feature=related

| | コメント (1)

みんなでやってみよう!昔の遊び

『テレホン相撲』

遊ぶ人数:2人~

用意するもの:

・携帯電話 2台

・お相撲さん 2名

・行司さん 1名

・トランプ

・ほうれんそう 1束

遊び方:

①まず、お相撲さんに携帯電話を1台ずつ持ってもらいます。

②お相撲さん2人を別の場所に移動させます。距離は5km以上離してください。

※行司さんはどちらかに同行させてください。

③程よい距離になったなら、携帯電話を介して「はっけよ~い!」。

④実際の取組をイメージしてもらい、顔、声、ポーズのみで相撲をとってもらいます。携帯は常に耳元に置いたままにしてもらってください。

⑤よく考えたら取組中にあまり声は出さないので、顔、ポーズのみですね。

⑥飽きた頃にトランプで遊んでください。

⑦ ①~⑥を千秋楽まで繰り返し、終了します。

| | コメント (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

おまわりさん…。

弊員は今日も元気に土手でドラムを叩いていたのですが、年明け早々に『職務質問』をくらいました。

いつもはスルーしてくれていたのに年が明けて急に。なぜだい?

ま、弊員もその辺に関してはベテランですから、レスポンスがバツグンですよ。ええ。

「おにいさん、**からここまで来て練習してるんだ?」

「ついにクレーム出ちゃいました?」

いつもの練習の成果がこのレスポンスに集約されています。

会話の段取りを5~6段とばして、一気にチキンモードに。

「いや、苦情は出てないけど暴走族とかのインネンに気を付けて」

「はい、気をつけて練習しま~す。」

クレームが無いとわかると、即、平常心を取り戻します。

そして、練習は続けるよアピール。フィニッシュ。

この会話の流れこそ、(ドラムの)練習の賜物と言えます。

※危ないからよいこのみんなは真似しないでね。捕まるよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でも、今の練習場所でかれこれ4年練習してるけど、その類は見たこと無い。

むしろ弊員が市民の方々に(気の毒な)暴走族として見られている態です。

…万が一、リアル暴走族に囲まれたらどうしよう。

どうしようもないよなぁ。ドラムキットに座っちゃってるし。

諦めてご機嫌取りに奔るしかないよなぁ…。

| | コメント (0)

操業開始

さぁ、弊員の練習場所のとなりにある清掃工場が稼動し始めました。

三が日はまったく空気が澄んでいましたが、今日は早速臭気に包まれました。

しかし、そんな臭いも気に留めず練習に没頭していたら人影が…

振り向くと親子で弊員を見学されてらっしゃる!!

いやぁ弊員びっくりしちゃって体が動かなくなっちゃたよ!!

それだけのことなのに!!

ホント、今年はこういうところを直したい。

何事にも動じない精神を募集中です。

| | コメント (0)

あけまっして

Img_0994 本年も宜しくお願いいたします。

このブログを読まれている方の今年の充実を祈って。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »