« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

年末年始

弊員は普通に土手で練習します。

見かけたら声をかけてやってください。

よいお年を。

| | コメント (0)

寒いのに

071229_145801 すばらしいアイスクリームを発見。

あまりスーパーカップシリーズは評価していなかったのに、このアイスの出現で弊員の中では再評価されてます。

現在、週3くらいで食してます。

| | コメント (0)

一周忌

ちょっと日は過ぎましたが、

偉大なる『ソウルゴッドファーザー』ジェイムス・ブラウン氏が亡くなってから一年が経ちました。

彼の魂のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

土手イブ

べ、べつに土手で練習なんかしてないんだからね!!!

イブに予定が無いからって寒空の下、ドラムなんか叩いてないんだからね!!!

| | コメント (0)

よい大人のドラム教室⑤

Img_0946 誰にも請われていないのにやってしまうリミッターの壊れた企画、「よい大人のドラム教室」のお時間がやってまいりました。

今日のお題は、「寒中練習のすすめ」です。

寒くなってきた今日この頃、外に出るのがとても億劫になります。

しかし、部屋の中にこもってばかりいると免疫力が低下してしまいます。

そこで効果バツグンなのが『野外練習』です。

冬の野外練習には主に3つの効果があります。

①鼻水が止まらなくなれる。

②風邪をひいたかどうか判らなくなれる。

③ぢになれる。

さぁ、練習したくなってきましたよね?

早速、楽器を持って河っ原にLet’go!!

寒くて指が動かないから上達はほぼ見込めないけどな!!

| | コメント (0)

今年の相棒

今年は悩みました。

サラリーマンから脱線して学生1年目。生活ペースやプレッシャー、責任感、使命感etc.

社会人時代と比較して、どうしてもその辺りがぼやけてしまうというか軽いというか。目的は持っているけど、進む道には濃霧注意報。そんな一年でした。

はっきり言って苦労はサラリーマン時代のほうがしていました。

今年は苦労というより苦悩の方がぴったりします。

そしてそんな、僕の悩みに半年間付き合ってくれた方がいます。

残念ながら、人ではないのですが…。

Img_0938 練習用スティックさん。

ありがとう。

半年間、練習に付き合ってもらって削れてしまいましたが、ここまで使い込んだのはあなたが初めてです。

僕はあなたを捨てません。

あなたを見れば初心に帰れるんじゃないかと、思うからです。

一緒に練習はもうしないかもしれませんが、多分眺める時は多々あると思いますが、そのときは宜しく。

| | コメント (0)

運命の出会い

今日は写真を撮りまくってきました。

何の?

駅の写真をです。

Img_0875_2 この時点ですでに「様子がおかしい」風味ですが、ムダ話にお付き合いください。

何故に駅か。実は先日初めて降りた駅があったのですが、そこで運命の出会いが待っていました。もう一目見た途端に、ハートをズギュンと撃たれました。

もうこれが、運命の人ならぬ運命の駅だと確信しましたよ。

なので、色々な駅の写真を撮ったのではなく、一つの駅にぞっこんLOVEしてきました。

今、流行りの駅ストーカーです。

僕は一途な性格ですよ。駅に関しては。

Img_0872 どうですか、この無機質さ!!

オープンしているのに人がまったくいない!!

この虚無感に僕のアンテナが反応したわけです。

Img_0865 ムダに広く口を開けて広がる通路。

オバケが出そう、そんな雰囲気はまったくありませんでした。

ただ、ただ、駅が暗闇にあるだけでした。

Img_0895 誰もいないのに設備は整っていてキレイでした。

そこに惚れてしまいました。

もし、人がわらわらいたらこのキレイさでも僕は好きにならなかったと思います。なかなか居ないんですよ。この虚無感が、人の匂いがしない駅が。

いや~、エキサイトして60枚近くコイツの写真をとってしまいました。

こういうの何オタクって言うんでしょうか?

かなり隙間産業的なアレだとは思いますが。

今日は、最初から最後まで自己満足で通した記事でした。

| | コメント (0)

酔っ払い

071214_100701 ありえない。

もしこんな人がいたらオレは許さない。

ちゃんと女性に抱きつきに行かなきゃ!

このシチュエーションならイスを蹴るという威圧的な行動が間違い。

まぁ、どっちでも捕まるけど。

| | コメント (0)

流行ろうが流行るまいが

今が旬なマイデトックスは、

『朝、起き抜けにキャラメルをむさぼる』ことです。

デトックスは吹き出物が三つ四つぐらい増えたほうがいいんです。

Img_0848 むしろこれぐらいやらないとデトックスとは言い難い。

| | コメント (1)

バイト

夜勤の倉庫業務を始めました。

睡眠時間がだいぶ減り、ネタの精度も落ちまくりですが、宜しくお願いします。

| | コメント (0)

ipodを

買ってみたものの、ちょっとこれでいいのかと思った節がある。

イヤホンして周囲との接触をシャットアウトしてしまう。

これって、不慮の事故が襲ってきたときに対応できない状態だと思うんだ。

もともとの耳の働きってそういうもので…。

極力、電車で移動するとき限定にしよう。

| | コメント (0)

It my thing

今回の記事でちょうど100回目の更新となります。

ホントは去年の今頃に削除された記事が5~6個(リアルでネガティブだった記事)あったのでもう100回目は過ぎているのが真実ですが、折角なのでネタ的なレポートを一つ書きたいと思います。

~~~~~~~~~~

さて、先日の記事でもチラッと触れましたが弊員の脳内では、今まさにカレーブーム。

「そろそろ家でカレー粉からカレーを作ってもいいんじゃね?」とか天狗になるくらいのカレーブーム。

そんな脳内カレーブームに回答を出すために今日、カレー屋にアタックしてきました。

カレーと一口に言っても種類はさまざまですが、今日食べてきたのは小麦粉を使わない、いわばインドカレーとか言う本格的な方です。さらさらしてる方です。

本格的なカレーでは昔、手痛い失敗をしたことがあります。

糸井重里大先生のオススメするレトルトカレーを購入して、家族で食べてみたらそれが本格的な奴で大クレーム。と言うトラウマをひとつ持っています。

そのとき、家族は誰も本格的な奴を食したことが無かったので非難轟々でした。

「こんなのカレーじゃない」と言う台詞があちこちからあがって、しばらく弊員は口を聞いてもらえませんでした。

糸井重里大先生はそのときから嫌いです。

…と、話が脇にそれすぎました。糸井重里大先生のバッシングをしている場合ではないのです。

カレー屋に足を踏み入れたところから話を進めます。

22:30、ラストオーダーの時間だったらしく客の姿は無く、インド人風味の店員2名と中東系風味の店員1名でマッタリしていました。テレビでK-1見てました。

時間も無く、舌に経験も無かったのでチキンマサラと言う無難なメニューを注文しました。いわゆる鶏肉の入ったカレーです。

飲物飲むか?とK-1見ながら聞いてきたので、チャイください。とK-1見ながら答えました。チャイはインドのミルクティーです。スパイスがちょっと入ってます。

出てきたチキンマサラをいただきました。

さすがに生活圏の違うところの料理だけあって、強調する部分が日本料理と異なります。このポイントを理解していないと他国の料理はどれを食べても不味く感じてしまうので注意が必要でしょう。かと言ってK-1は必ずしも見る必要がありません。

日本ではダシの風味が強調されますが、暑い国の料理では辛味やスパイスの風味が強調されます。この部分を尊重してカレーをいただきましょう。レミーが判定で負けたからといって、ガッカリ感を強調しない方が無難でしょう。

野菜がとてもおいしくいただけました。チャイもシナモンが効いていておいしかったです。K-1では藤原紀香がなんかしゃべってました。

さて会計です。

「2,060円デ~ス。」

え?

え?

メニューには、チキンマサラ1,100円て書いてたじゃん。

あれか、チャイで900円か?それともカレーの前に出てきた、サラダと言ってるけどどう見てもレタスだけのやつか?それともK-1見てたからか?

「2,000円デイイヨ。60円ハオマケ。」

…そこじゃない。

結局口論しても何言ってるか解らず、2,000円払って店を出てしまいました。

まさか、こんな形で脳内ブームが去るなんて夢にも思っていませんでした。

もうK-1なんて見たくなくなりました。普段見てないけど。

~100回目企画 終~

| | コメント (1)

本日

ドラムスの先生のお仕事(今回は舞台公演)のお手伝いに行って参りました。

本日は機材の搬入・リハのみだったのですが、プロの仕事は素晴しいと改めて感じました。

演奏はもちろんですが、段取りの手際の良さですね。素人との大きな差が出るのは。

仕事が来たときにどんな打楽器が必要でどんなセッティングが最適なのか等等。

その辺の答えが頭の中で出ているのかなと思います。

そんなことを考えつつ機材の搬入をさせていただきました。あざっす。

やっと、

やっと、

やっと、普通のブログっぽいことが書けた。

書いてて面白くない。

| | コメント (0)

あいとかなしみのものがたり

あるところにひとりのおとこがすんでいました。

そのおとこはまいにちかたみちを2じかんかけてがっこうにかよっていました。

しかしあるひ、ようじがかさなってしまいがっこうといえのあいだを2おうふくすることになってしまいました。

これはとてもたいへんなことです。

いっぱんてきなせいじんだんせいなら、ねをあげてしまうところです。

それでも、おとこはもんくのひとつもいわずでんしゃにのりつづけました。

むしろ、すがもでおばあちゃんにせきをゆずるくらいです。

そんなおとこをくものうえからかみさまがみていらっしゃいました。

そしてかみさまはこうおっしゃいました。

「おお、このすさんだげんだいにもこのようなけなげなおとこがいるものか。このおとこにはなにかほうびをくれてやろう。」

そしてかみさまは、おとこにぷれぜんとをしました。

でんしゃが1じかんとまるというぷれぜんとを。

さいごのさいご、もよりえきのてまえで。

いやほんとね。しんどかった。かみさまはいいおとしかたをしってらっしゃる。

よのなかきびしいよね!!

| | コメント (0)

神社にて

本日、明治神宮に赴きました。

明治神宮に特に用事は無く、通り道に使ったのですが。

静かであるはずの明治神宮での今日の1コマ。

アングロサクソン系の男性4名に向かって、

アングロサクソン系の女性がファッ○、フ○ック、の大罵声。

周囲の人はみんな注目してました。

そりゃ見ますよ。想定して無いもん、そのスペル。

言われる原因が男性にあるのでしょうけど、女性の方はもう少し日本を勉強した方がいいんじゃないかと思いました。

| | コメント (0)

反則

セピアカラーってずるいと思う。

テキトーに写真を撮ってもキレイに見えるから。

だから、結構撮っちゃう。腕前をごまかせるし。

写しちゃいけないものを堂々と撮って、

「セピアカラーで撮ったからキレイに撮れた。大丈夫だよ。」

って言えば、どんな人でも許してくれ…ないか。

| | コメント (0)

ともだち

昨日の晩、ハバネロスナックって奴と知り合って友達になった。

友達になって3分後、縁を切った。

あんな酷い奴の姿はもう見たくない。

お酒で疲れたオレの胃にあんな事するなんて…。

すきっ腹でブラックコーヒーを飲むより10倍、胃に悪い奴だった。

そう、あんな奴は友達じゃない。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »