« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

宝の在り処は誰が知る

060730_002501 今現在のお財布の中身です。

…、

別に生活に困っているわけではありません。

うっかり、お金を下ろさずに遊びに行ってしまいました。

遊んでいる最中、帰りの電車賃を計算したところ200円、電車に乗って余ることが判明。そこから「200円で夕食を摂るには何が最適か?」をず~っと考えていました。夜も遅いのでスーパーでの買い物は考えられず、単価の高いコンビニでの買い物は確定しています。パン2個。それが最初に出した答えでした。

ところが、硬貨をよく見てみると100円と見られていた硬貨は50円玉で、全財産は150円というサドンデスな事実が発覚。

「落ち着け、落ち着け、俺。犯人は俺だ。」的確に犯人を推理し…って、全然落ち着けてない。とにかく、何を食べるのが効果的かよく考えよう。

①お菓子はお腹が満足しない。

②パン2個は150円じゃ買えない。

③お米(オニギリ)はお腹にくるけど、1個しか買えない。

④冷たいものより温かいものの方が満腹感を得られる。

⑤マッチの灯を燈し、食べ物のイメージで我慢する。

以上の考察からカップ麺を選択し、何とか生き永らえることが出来ました…。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

共同生活

残念なことに、カビとの共同生活が始まってしまった弊員です。

先日、休日に外出しようと思い装飾品に手を伸ばしたのですが、リストバンド(皮製)にカビどもが住み着いていました。2点リストバンドを所持している弊員ですが2点とも青かびがこんもり。迷わず家庭ゴミへポイ。ただでさえ装飾品を持っていないのにここに来て痛恨の2失点。さらにアンクレット(皮製)にも奴等がこんもり。3失点目。

他にも奴等が居るんじゃねえか?そう考えると外出どころの騒ぎではなくなってきました。部屋を見渡すと…、居ました。ガスコンロに。半年使ってないからなぁ…。大掃除確定。4失点目。

ガスコンロの清掃が終わり、もう居ないだろう、と思った矢先。居ました。インセンス(お香)に。コーン型のインセンスにしっかり根付いていました。「へへっ、カビの塔だ。」半ば自棄になりインセンスをポイ。5失点目。

ここまで来ると、カビと上手に付き合った方がいいんじゃないかと思い始めてきました。排除より共生…。

無理。

Mugamuba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

新曲追加

弊社サイト内「Music」に1曲追加しました。

またファンクです。

宜しくお願い致します。

http://www.mugamba.sakura.ne.jp/

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

紛失に注意。

今朝方、ごく普通に気だるく起床し、「仕事休みてぇ」といつものボヤキを繰り返して部屋を出ようとしたところ、ケータイが無い。いつものポジションに置いておいた筈なのに無い。

…よく見たら、目覚ましのバイブレーションで床に墜落した模様。「なんだ、ここに居たか」とケータイを拾い上げ、会社へ…、今度はタバコが無い。

「む、一人宝探しゲーム、面白い。」と思ったのも束の間、起き抜けに一服したのを思い出し、灰皿の周りを探してみると俺はココだ、と言わんばかりによく見える場所に置いてあった。

さ、会社にって、最後は鍵がない。今度こそ無い。慌てて部屋中、トイレ、台所、風呂、探すが落ちていない。30分探しても出てこない。部屋の鍵を開けて帰宅しているはずだから部屋の中にあるのは間違いない。

「落ち着け、落ち着け、俺。…犯人は俺だ~!」と一人探偵ごっこ(狼狽気味)しても見つからず、渋々あきらめてスぺアキーを取り揃え、ドアを開ける。

060718_090001 鍵の一夜干し。

…鍵には鉄分が多く含まれ、乾燥させることにより、一層鉄分を吸収しやすくなると言われます。干したものは一度水洗いし、煮物や炒め物に入れると大変美味です。

ホント、日本て平和だな。日本に住んでて良かった。そう思う弊員です。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

昨日の大雨

「カモーン、床上浸水!!」と物理的な会社崩壊を願っていた弊員ですが、あと一歩及びませんでした。

060714_170601 表稼業のオフィスにて撮影したものですが、見事に噴水が出来るほどの大雨。「ひゃっほ~い、噴水だ~い!!」等とぬかして噴水で遊びたかったのですが、勤務中だったので写真を撮るに留めました。

もう少し、ガツッと降ってくれれば休業だったのに…。

ムガンバはずっと休業中なのに。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

緊急時

先日、個人練習でスタジオを借りることになりました。昔からの知己から「ちょっと遊ばないか?」と誘いが有り、そそくさとスタジオへ足を向けました。

…さすがはヤングが利用するスタジオだけあって、ドラムのチューニングやセッティングは悲惨です。おが屑が散らかってるし。「スタジオで日曜大工かよ!」とぼやいてしまいました。

えっちらおっちらと、そのあたりを整理しバスドラを叩くと「ボワ~ン」と気の抜けた音。慌ててフロントにミュートを借りに行くと「有りません」の返答が。

…どうしたものか。悩む弊員の目にあるものが飛び込んできました。「コレ、貸して下さい。」弊員がスタジオで借りたものは…。

060708_195801

ダンボール…。

あまりミュート効果は得られませんでした…。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

業務連絡

弊社サイトのMusicに1曲追加しました。

やっと、ファンクに手を出したムガンバをこれからも宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

歯医者さん

「女医さんのおバスト:プライスレス」

たまに行くとイイコトがあります。歯医者さん。人生の中でなるべく通りたくないポイントですが、今日の出来事は患者冥利に尽きます。

まさか頭(おでこ)の上に…。いい夢見れそうです。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

ATM

今朝、行きつけのコンビニのATMでお金を下ろした弊員です。

その際、小遣いのやりくりに気をとられていて、うっかりお金を取り忘れてしまいました。カードと利用明細はしっかり取ったのに。

なぜ気付いたのか?単純に近くにいた人が声をかけてくれたからなんですが、もし外国でこんなことになったら、秒殺で持って行かれるんだろうなぁとか思いました。声をかけてくれた方には感謝しております。

さてそんなくだらない事件の中で、弊員を逆上させた不届き者が2名いました。1人はATMの機械です。弊員、声をかけられてすぐに機械のところまで戻りました。するとまだ、お札が顔を出していました。弊員が手を伸ばした瞬間、

「ウィ~ン」

お札が飲み込まれました…。「おまっ、こんなとこでATMやってないで、お笑いやれよ!」とツッコミたくなる程、絶妙のタイミングで彼はお札を飲みました。お陰で初めてATMのコールセンターに電話する破目に。結果お札は帰ってきました。

そしてもう1人。店員のオバチャン。こっちの方が怒り心頭。そのコンビニの店員さん達は、洩れなくよく働きます。そんな中でこのオバチャン、かなりの異彩を放っています。レジ打ちが尋常じゃない遅さ。多分、一般人に負けます。朝の忙しいときにあの遅さは逆に褒めたい。と、弊員が怒り心頭なのは、そこではなくATMの前で困っている弊員への対応です。

「カウンターから身を乗り出して、次第をうかがう」

オバチャン…、

「口開いてるから!!」

「弊員を見てる間にレジつまってるから!!」

「お笑いやれよ!!」

と、色々ツッコミ入れたかったのですが、時間の余裕も無かったので会社へ急ぎました。

…遅刻しました。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »