« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

彼は成長期

弊員、一週間ブログを更新できませんでした。

ブログというよりもネタ帳と化している気がしないでもないですが。

表稼業に追われているうちに、

「何か大切なことを見失っているんじゃないか?」

「立ち止まって、周りを見てみろよ。」

そんな心の声に気付き、冷静になってみました。

掃除、している。ゴミ、捨ててる。洗濯、している。ゴハン、…偏食だけど食べてる。何だ、欠けているものは何も無いじゃないか!思い過ごしかな…。何事も無かったので台所でタバコを燻らしたそのとき…、「アッ!!Img_0314

芽も炒めるとおいしい。

そうじゃなくて、2ヶ月放置していたニンニクから芽が伸びていました。その脇でショウガはミイラ化。「よし、彼らの成長と老衰をもう少し見守るぞ!」と、心に誓う弊員でした。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

よい大人のドラム教室

今日はドラムの練習場所を探してきました。

わが社では『ドラムの練習場所探し』は義務になっております。社員の皆様のため、ここにそのコツを記したいと思います。

①基本は野外の公園。雨上がりの翌日がベスト(理由は後ほど説明)。

②半径100m内に民家が無いことを確認する。

Img_0306_1 人影も無し。

Img_0312_1 ③ドラム禁止かよく確認する。バイクやゴルフが禁止されている公園は多い。この公園はセーフ。

④地面の材質を吟味する。

Img_0304  Img_0307 Img_0305左から、土、レンガ、アスファルトだが正解はアスファルト。土はドラムが汚れるので×。レンガは繋ぎ目の部分がキットによく引っかかるので×。

⑤程よいアスファルトが見つかったら、そこの水はけ具合を確認する。『水溜りがある=地面に凹凸がある』この方程式にあてはめれば、セットしやすい平らな地面がみつかる。

⑥見つけたポイントでボールを置いてみる。傾斜を調べる。転がるようだと×。

①~⑥を全てクリアできればそこは最良の演奏ポイントと言えます。

後は犬の糞、自転車との衝突事故、ギャラリーの目線等に気をつけて、練習を楽しんでください。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

渋谷~原宿を歩く

先日の土曜日、此方を探索してまいりました。

Img_0296 タワレコでCDを物色し、後は適当にほっつき歩いてきました。

この辺りは表通りは賑やかですが、個人的には裏路地が楽しい。別に目当ての服屋があるわけでもなく、雑然と並ぶ、ビル、服屋、雑貨屋、民家を横目にふらつく。『戦後に僕たちルール無しで建ちました』みたいな雰囲気がたまらんのです。

Img_0272_1 探索の間の飲酒。

昼間から飲む酒はいつもと違う美味しさがありました。撮影は某ガーデンで撮らせていただきました。この日は空いていたのでマッタリできました。

Img_0274 ツマミで頼んだポテトの量が半端なかった…。某ガーデンは何気にサービスいいです。腹いっぱいでしばらく何もできませんでした。

Img_0282 楽器を見る&晩飯目的で御茶ノ水へ移動。御茶ノ水でしこたま歩き、食事をとり帰宅。

ぐぅたらな探索もたまにはいいですな。

まとめ:買い物の合い間に飲むお酒は格別。もう少し牛乳のことは忘れていたい。

Mgamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

制作部便り

~制作部便り~

Img_0137  前々回にウラ話とかなんとかと書かれた気がします。ですので、『Mugamba-Records』にアップされた曲のクレジットやらなにやらを書き留めておきます。

・『Green tea』 2004年3月に作成。 タイトルは作ったときに緑茶を飲んでいたのでそこから。安直。

・『対向車線の人』 2004年6月に作成。 タイトルはアイズレーブラザーズの詩からちょっと引用。

・『The Theme Of Mugamba』 2006年早春。 三が日、部屋にこもって作りました。1月4日に歩く練習をしました。3日間歩かないと、人間って歩けなくなるんですね…。制作部では『猪木』とか『チューブ』とか言われてます、この曲。アフリカンな名を冠しているレーベルなのに、テーマ曲は南米系…。この曲をテーマにしてしまう会社もどうかと思います。

使用機材はFantomXR(ローランド製/素敵なお値段)のみ使用しております。もう少し機材を増やしたり、生演奏をフィーチャーさせたり、サンプリングを大胆に取り入れたり、「ムガンバ萌え~」とか言ってみたり、やってみたい事は結構ある制作部でした。

| | コメント (0)

撮影は命懸け

Img_0143 見るからにアヤシイ…

この写真を撮るときだって、

周りに居たお子様がパニックになった様子で、

こう言ったのです。

「パパー!人間がウマ!人間がウマ!!」

そこのボク、

決して怪しくないから、警察は呼ばないで!!

撮影の日は必要以上に挙動不審になる、社員一同なのでした。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

テロとの戦い

弊員、やってしまいました。

Img_0266 うっかり。

牛乳達をごく普通に飲んでしまいました。

部屋の飲み物が牛乳だけなので、自然な流れであざやかな自爆テロ。

そして、もうひとつ。

Img_0268 無い。

1ヶ月前に弊員の部屋の前に放置された、テニスラケットとボール…。粗大ごみで捨てようと思っていたTV…。すっかり消えております。多分これらは、爆弾を仕込まれ何事も無かったように帰ってくるのです。

あ、どうやら制作部がやっと新曲をアップした模様です。ぜひ、Mugamba-Recordsのページを覗いてくださいませ。

http://www.mugamba.sakura.ne.jp/

次回更新はそのウラ話です。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

第三回 牛乳味くらべ

皆様のおかげで3回目に突入しましたこの企画。

今回は、ファミリーマートとデイリーストアにあった商品を飲みます。

買い物中に気づいたのですが、今の牛乳の種類分別は昔と比べて細かくなっております。昔は、牛乳・加工乳・乳飲料の三つしかなかったのですが、今日見たところでは、成分調整牛乳・低脂肪牛乳・無脂肪牛乳の3つが新たに2004年に追加されておりました。詳しくは、http://www.j-milk.jp/index.htmlを参照していただければと思います。

この説明を見ていると、弊員が本当に飲みたい牛乳は、成分調整牛乳なのではないかと思われます。今の牛乳ではこってりした牛乳は存在し得ないという事実に気付いてしました。『憧れのあの人に実は彼氏が…』その展開に近いです。

気を取り直して、今回のお買い物です。

Img_0258 量多すぎ。

一人、巨人が居るのが今回の悩みの種。

もちろん解説は、一番最後です。

と、書きながら試飲していると、事故が発生しました。

Img_0265 あ~。

ああ~。

社員の皆様!牛乳パックの腹を掴んではいけません。大変危険です。お子様の手の届かない所で保管すべきです。神棚に置き、毎日お祈りすべきです。

Img_0261 商品名:那須山麓牛乳

乳脂肪分:3.6%

殺菌方法:130度2秒間

コマーシャル:ファミリーマートにひっそりと棲息する、緑のパッケージが目を引く牛乳。

感想:これは、濃い。メグミルクより濃い。まったり感でメグミルクの上を行きました。あまり有力視していなかったのですが、思わぬ伏兵が出てきました。おいしいです。

那須山麓牛乳の評価:★★★★

今回比較用のメグミルクがアクシデントにより飛散してしまったので、ここで終了したいと思います。

Mugamba-Records企画室スタッフ

                                                                                                     

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »