トップページ | 2006年4月 »

事故報告書①

記入者:企画室スタッフ①

発生日:2006/03/21

事故担当者:企画室スタッフ①

事故の詳細:牛乳味くらべの企画は当初、1回目でボケ倒してオチを付けて終るはずだったが、ずるずると2回目に進んでしまった。

事故の原因:最初に真面目に、牛乳を味わってしまったことが今回の事故の原因と思われる。

今後の対策:仕方ないので、本当に牛乳を飲みまくってみる。

以上

| | コメント (0)

第二回 牛乳味くらべ

さて、やってまいりました。無駄な時間のコーナーです。

今日のひとつめはこちら↓

Img_0252 商品名:セブンイレブンの『3.6牛乳』

乳脂肪分:3.6%

殺菌方法:130℃2秒間

コマーシャル:セブンイレブンに必ずある商品。よく見ると、商品名にセブンイレブンは入っていないのでした。PB。

感想:メグミルクに比べてあっさりしている。てか、甘くない。後味も癖がなく、味わう間も無く飲み終わってしまい物足りない。3.6%の表示は…。

セブンイレブン『3.6牛乳』の評価:★★

次。

Img_0251 商品名:北海道富良野3.7牛乳

乳脂肪分:3.7%

殺菌方法:130℃2秒間

コマーシャル:セブンイレブン3.6牛乳のセレブ版。生乳の生産地がでかでかと表示されているあたりは、セブンイレブンの戦略と思われる。

評価:さすがに3.7と表示されているだけあって、こってり感、コクはすばらしい。しかし、後味が以外にあっさり。舌に残るミルク感もメグミルクに一歩及ばず。

北海道富良野3.7牛乳の評価:★★★

身体が牛乳に慣れてきたせいか、今日はお腹も休戦状態です。

セブンイレブンの牛乳はこれで総て制覇しました。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (1)

牛乳味くらべ(補足)

弊員、肝心なことに気付きました。

『牛乳の味くらべをする度に、メグミルクを(比較のため)飲まないといけない。』

今、会社員人生の中で、最も険しい山が現れました。

しかし、この荒行を乗り切ることで真の漢に成れると思います。

Mugamba-records企画室スタッフ

| | コメント (0)

第一回 牛乳味くらべ

では早速、最初の牛乳にトライします。

Img_0250 商品名:牛乳が好きな人のメグミルク

乳脂肪分:3.5%以上

殺菌方法:130℃2秒間

コマーシャル:雪印の牛乳に取って代わった牛乳界の救世主。だと思われます。GAA(牛乳味くらべアソシエーション)では現在、判断基準に採用されています。弊員もこの商品を、味くらべの基準値といたします。

感想:乳脂肪分が3.5%以上なのに、それ以上のコクがあっておいしいです。甘味もけっこうあり、後味のミルク感も強めです。って、

ボケられないんですけど!!

おいしいよコレ!評価基準値高すぎた!!

『牛乳が好きな人のメグミルク』の評価:★★★☆

次にいきます。

Img_0254 商品名:明治おいしい牛乳

乳脂肪分:3.5%以上

殺菌方法:130℃2秒間

コマーシャル:牛乳界のダークホース。一時、雪印を凌いで王様になったこともある。GAAにおいても、重要な研究材料として一目置かれている。

感想:メグミルクより甘味が強いような気がしないでもない。多分、そんな感じです。コク、後味はメグミルクよりすっきりしています。

『明治おいしい牛乳』の評価:★★★☆

ここでお知らせです。弊員のおなかが悲鳴をあげています。『どうボケるか?』とか言ってる余裕が無くなってきました。あまり飲みすぎても良くないですね、牛乳。

白いものがちゃ失礼します。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (1)

牛乳味くらべルール

「その企画、ちょっと勇み足。」

同僚のN君より、今しがたツッコミをいただきました。しかし、そんな事は気にも留めず、味比べをしたいと思います。

味比べのルール

・種類は牛乳のみ(加工乳、乳製品は除きます)。

・パックの大きさは問わない(弊員の都合による)。

・市販されている物限定(勝手に牛さんのおっぱいをしゃぶってはいけない)。

・捨てない。

・飲むときは常温で(20℃前後)。

の4つ。写真と感想をどんどん書いていきます。と、ここまで書いて。

近所のセブンイレブンで牛乳を各種買ってきます。

Img_0249

買ってきました。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

白い悪魔

社員の皆様、いかがお過ごしでしょうか?

本日社長より、無茶な事を言い渡されました。

「最近、ブログつけてんだろぅ?それ使ってもっと客を引っ張ってこい。お前なら出来る。」

…。

社長、お客様のお支払いはやっぱりギルですか?

当然そんなツッコミできる訳も無く、弊員途方に暮れました。

仕方ないので、弊員が半年間温めていた企画をこのブログに立ち上げたいと思います。

その企画とは…、

『牛乳の味くらべ』

、あ、あれ、何か間違えましたか?

…そんなこともあるよ。だってムガンバだもの。

この勢いで『第一回 牛乳の味くらべ』に進みます。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

狙われている。

Img_0248

弊員が帰宅すると、部屋の前に上記の物体が置かれていました。

これを使ってボケないといけないんでしょうか?

それとも何かの謎解きですか?

…挙動不審になっているうちに、答えが見えてきました。

それは…、

ラケットはラケットでも、『軟式用』だということです!!

しかし、

触ったら、爆発する。そう思って今日も放置しております(3日目)。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

ハードルが高すぎて…

今日、制作部からクレームがありました。

「楽曲のハードル上げ過ぎ!!

おまえら鬼か!!」

と。

Photo

 

残念、ウマでした。

制作部の方々の気持ちも分からないではないですが、

そこのレベルを落としてしまうと、我社は本当にダメレーベルになってしまいます。

一応レーベルなので、そこでご飯食べてるんですね(通貨単位=ギル)。

制作部の方々が日々努力していただいているからこそ、

『Mugamba-Records』は成り立っているのです。

1日も早く、日本円で給料をもらえるよう全社員が協力しあいましょう。

(現在はギルにて支給)

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

存続の危機

企画室ブログの存続が危ぶまれています。

「えっ、もう…」そんなツッコミが社内では飛び交っております。

ただの、ものぐさだったりするんですが、企画室の今日のミーティングで

『ブログが流行って、やってみたものの続かずにほったらかし。』

みたいな人って、結構いると思うから大丈夫だよ。

と企画室室長から励ましの言葉をいただきました。

…そんなだから、日本がダメになるんじゃないか!!

だからデフレスパイラルが云々…

と、同僚のN君が、なぜか意味不明な反撃。

終いには論点が、誰もまったく分からなくなり、結局ミーティングのテーマは

『今日のミーティングで、なに決めるんだっけ?』

になりました。

社員の皆様、これでしばらく会社は安泰です。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

Mugamba-Recordsって?

ムガンバレコーズと読みます。

この企画を思いついたのは3年前。マイペースで企画を練り上げ2006年1月に後悔、公開されました。

テーマは、『一見、ちゃんとした会社案内だけどよく見るとコメディ』だったのですが、更新を重ねるにつれ、『どこから見てもコメディ』になってしまいました。

テキトーにやり過ぎた結果が今の惨状です。

しかし、MUSICとLOOPのコーナーは力の入れ具合が違います。気合が違います。熱量が違います。1曲ごとのクオリティをとことん高めました。おかげさまで、

ハードルが高すぎて、なかなか更新できません。

どうやら、それが全社員のトラウマになってしまった模様です。

会社の舵取りを誤ってしまったようです…。まあいいや。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

はじめに

ココログに受付してこの画面にたどり着くまで、

約2時間かかりました。

これからコレを更新していく時間のことを考えると、

すごい嫌な気分になってしまいました。

『突然ですが、Mugamba-Records企画室は閉鎖いたします。
短い間でしたが、ご愛読ありがとうございました。』

…そんなネガティブな文面が、この先、
何回出てくるかわかりませんが、
ムガンバレコーズが続く限り、
このブログも続けて行きたいと思います。

このブログの主な内容は、Mugamba-recordsを運営する際の
裏話、開発秘話、ちょっとイイ話、始末書等々です。

今後とも宜しくお願いします。

Mugamba-Records企画室スタッフ

| | コメント (0)

トップページ | 2006年4月 »